グリフィンの祈り

小林正観さんの『究極の損得勘定 Part2』を読みました。

正観さんは

口で発したような人生になる。愚痴、悪口、泣き言を言えば、またそれを言いたくなるような現象が起きる。
逆に感謝をして、嬉しい、楽しい、ありがとうと言って笑顔でいると、またそれを言いたくなるような現象が起きる。
この宇宙はそういう原理になっている。

などなどをおっしゃる方です。信仰者ではなく、唯物論的な見地になって物事をみると、そう考えざる終えないことに気づくと言って、この宇宙での因果関係について分かり易くおっしゃっています。

た~っくさんいただくことがありましたが、
中でも「宇宙は裏返し構造」というのが面白い感激しました。


その中の引用で「グリフィンの祈り」というのを紹介します。
以下引用文

作者は不明。アメリカのとある病院の壁に一人の兵士が書きつけたものらしいのですが、・・・

「グリフィンの祈り

大きなことを成し遂げるために、力を与えてほしいと神に求めたのに
謙虚を学ぶようにと、弱さを授かった

偉大なことができるように健康を求めたのに、
よりよきことをするようにと、病気をたまわった

幸せになろうと、富を求めたのに、
賢明であるようにと、貧困を授かった

世の人々の賞讃を得ようとして、成功を求めたのに
得意にならないようにと、失敗を授かった

求めたものはひとつとして、与えられなかったが、
願いはすべて聞きとどけられた

神の意にそわぬものであるにもかかわらず、
心の中の言いあらわせない祈りは、すべてかなえられた

私はもっとも豊かに祝福されたのだ」


病気になりたくない、と思っている人ほど、病気にかかる。事故に遭いたくない、と思っている人ほど、自己に遭う。
お金が欲しいと思っている人ほど、入ってこない。結婚したいと思っている人ほど、結婚とは縁が遠い。
という構造に(宇宙は)なっています。



人間も宇宙の原則には背いては上手くいかないのであって、
私もその中で生きていることに、改めて気づかされました。


念仏;1万5千遍

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック