托鉢にて

まぁ、托鉢と言ったら良いのか 念仏行脚と言ったら良いのかを7年目 適当に続けておるわけですが 

僕はお布施をされた方に 握手をするようにしております。

掃除に学ぶ会で 山本代表の握手に感動をしていたように 
若者らしく 力強く 相手の目を見て あなたに出会えて喜んでます というのを握手に込めて 
相手の手を両手で握ります。


これが本当に有り難い
体温が伝わるというか 気が通い合うというのか。 


しかし、托鉢の途中で握手をされるお坊さんは まずいない と思います。
実は禁止されておるのです。
私語も厳禁

私も随分と葛藤しました。


腰の曲がったおばあさまに出会ったのは 今年の7月でした。
いつも手押し車に腰掛けながら 玄関先で私をまっていてくれます。
手には決まって300円。
仰る言葉はいつも 「早く逝きたいです」 。

この方から握手することを決意させていただきました。


いつも通り 「南無阿弥陀仏」を十回お称えしますが、
いつも手を取り合って 今日も出会えたことをまず喜ぶ。お念仏はそれから という具合でした。


本当に有り難いご縁をいただきましたが、そのおばあさまは現在 病院に入ってみえます。

心配だなぁ と
いつも私が心配をしてましたが、実は他の方を通じて 今日 1000円が届きました。

逆に私を心配してくれていたようです。


親心 っていうのは 本当に有り難い


出来ればもう一度握手をして 共に南無阿弥陀仏を称えて
西方極楽浄土での再会を誓いたいものです。

なむあみだぶつ
なむあみだぶつ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック