致知メルマガより 『縁は求めざるには生ぜず。』

私が頂いているメルマガの

『致知出版社 おかみさん便り』の引用です



--------------------------


2月も残り少なくなり、月日の流れの早さに驚くばかりです。



3月は、卒業、そして新たなスタートの準備にと若い人の躍動の季節が始まります。



そしてそれぞれの人生に於いて、出会いと別れのドラマが展開される季節かと・・・




限られた人生の中で、何時、誰と出会うかそして何に出会うかで、その人の人生が大きく変わることがあります。



私も一読者であった頃、初めて藤尾の講演を聴き深い感動と共に、心に【憤】する思いが沸き起こり、そしてその時の縁が、いま、ここに繋がっています。






「森信三一日一語」に



「縁は求めざるには生ぜず。 

内に求める心なくんば、たとえその人の面前にありとも、 ついに縁を生ずるに到らずと知るべし」



とありますが、本を通じての出合いや、人との出会いは、求める気持ちがなければ生じません。



私たちは事あるごとに藤尾から様々な話を聴きます。



藤尾はいつも言います。



「私は自分の考えを話しているのではない。 


先人の教え、そして32年間、取材を通して各界の一流といえる人の話を 君たちに伝えているだけだ」と。


その言葉が弊社の若い社員の心に火をつけ、

「私たちが社長から聴いている話を、同年代の若い人にも是非お聴きいただき、 

一度限りの人生を志高くお過ごしいただくきっかけとなれば」 との祈りにも似た熱い思いで、この度藤尾の講演会を企画しました。

既に藤尾の講演をお聴きいただいている若い方にはもう一度、そして、まだお聴きでない方には、若いエネルギーが集結する会場に是非お越しいただき新たなる一歩を踏み出していただければこの上もございません。




詳細・お申込みは、下記のアドレスをクリックのうえ、お手続きくださいませ。


http://www.chichi.co.jp/event/2773.html


私たちもまた、あとから来る者のために、先人の教えを伝え、遠きを慮りながら、自分の役割を果たしていかなければと思います。


ご家族やお知り合いのかたにも、ご紹介いただければ大変嬉しく存じます。



致知出版社 小笠原節子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック