いつも心は燃えていよう!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 御足代(わらじだい) 施すタイミング

<<   作成日時 : 2011/05/09 19:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

夕日を見たら 鼻歌を歌ってました。 


↓これ







仙台に行くわけですが



母親が 「旅の交通費」を渡してくれました。



先日 ご縁を頂いた田村さんという70代の女性は

わざわざお寺まで足を運んで 「御足代」を施されました



私がお寺での法要の際に 現地へいくことを話せば


すぐさま 懐紙や ティッシュに包まれる方がいました



こちらのアクションに対して 瞬時の行動


頭がさがります。






「施し」をするタイミング


非常に大切であって 人の心を動かすことを実感しています。




私の父親は 施し上手です。


お参りに伺うお宅で 出産祝い 入学祝い


ささっと筆ペンを出して


いつも新札を忍ばしています。



でも自分の父親なので それほど憧れることはありませんでした。



そして 施されることに いつの間にか慣れていた私。


お寺に生まれたばかりに ちやほやされて


出会う人出会う人に お小遣いを頂いておりました。



今思えば 私に施しをされる温かい人々ばかりでした。




この「施しのタイミング」を痛いほど思い知らされ、有り難さを与えてくれたのは 

お寺のご縁で知り合ったわけでない

京都の山本保弘さんでした。




僧侶の肩書きを抜いたつき合いだったために 


拙いことに初めて 施される方に対して頭がさがりました。




今でも大切にしている手紙があります(山本さん すみません)




私が京都にて托鉢の衣を作るため


費用を募った時のこと。





「ご喜捨 大田明光様 平成二十一年一月二十五日

 この度仏道修行、托鉢の法衣を新調されるとのこと、


 差し出がましいですが ぜひ喜んでご喜捨させて頂きます。



 七はご縁(仏縁)、感謝を意味する数字です。

 また お釈迦様が出た時、六道を越えて七歩進まれ、


 天上天下唯我独尊と唱えられたお話。

 また明光さんが托鉢を始められてから七年目。


 と言うことで 七とさせて頂きました。


 明光さんは必ず六道の先にある七歩目の悟りに世界に到達され、

 今の迷いの多い人々に さとすじの光明を与える事の出来るお方です。


 ご縁を頂き、ご仏道修行のお手伝いが出来、嬉しい限りです。


                 山本保弘拝             」




支えられる喜び  そして 支える喜び 





私も ここぞという時に 施しができる人になりたい。


それがお金でも お金でなくても


相手の心を動かす施しをしたい




今回 数名のご喜捨をもって石巻へ行きます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御足代(わらじだい) 施すタイミング いつも心は燃えていよう!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる