いつも心は燃えていよう!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『観無量寿経』を一日一巻 49日間

<<   作成日時 : 2011/06/09 17:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

まず1つ。


おばあちゃんの病院 行ってきましたよ


手ぇを ずっと握って 温めてきました





誰もが迎える死を前に、人生の目的、魂の行き先を考える。


詰まるところ これが分からないと 何やったって気づけば苦しい






「往生極楽のためには 南無阿弥陀仏と唱えるべし」

by 法然上人



目的は 西方極楽浄土への往生

方法は なむあみだぶつと称える






んで 山下達郎の歌は めっちゃ素敵やん☆









さてさて


約四日前のこと、 夕刻になって40代のご夫婦がお寺に訪ねてこられました。





訪問の理由を聞くと


○「ご先祖の供養をしてください、、、」 ということ。



●「な〜るほど 分かりました。 では本堂へ行きましょうか」



○「ちょっとまって下さい! 実はお願いがもう少しあるんです。


 浄土宗のお経本に 『観無量寿経』 がありますよね


 これを毎日一巻お唱えして それを一ヶ月の内、一週間続けてください。


 そしてさらに その一週間を 7ヶ月つづけてください」



●「、、、、   ん? なんですか それ?」





ということで 色々とお話を伺いますと、


これも様々なご縁や理由があって




結局 こんな機会、滅多にないことでもあるので


快く引き受けました☆





どういうことか 分かりますか?




浄土宗法然上人は お念仏の教義を立てられた際


三つのお経本を 教えの軸としました


その三つを


『無量寿経』、 『観無量寿経』、 『阿弥陀経』といいます




今回のお願いは この三つの内の真ん中

『観無量寿経』を毎日一巻 ご先祖さまのために読誦して下さいということ。




んで日数。

数字の『7』を大変 大切にされておられる様子で


毎月、一ヶ月の内の一週間(7日間)を決め、毎日一巻ずつ称えます。


そして それを7ヶ月間続ける



総日数 49日間になるわけですね 


今月6月から始めますから 満行は12月となります。






お寺に訪問頂いて 約2時間。


この行についてのお話もしながら


浄土宗の行は どこまでも お念仏を称えるのが中心であって


お経本を読むのは その助けであること。




そして 私1人が行をするんではなくして


お時間がある限り 一緒にお参りしていただくことを約束致しました☆





さてぇ この49日行の開始は6月22日(水)から。



わたくし 燃えてます☆




浄土三部経概説
法蔵館
坪井 俊映

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 浄土三部経概説 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良かった(^−^)
笹パンダ
2011/06/11 12:51
へへ☆
明光
2011/06/11 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
『観無量寿経』を一日一巻 49日間 いつも心は燃えていよう!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる