6月4~5日は 宿泊バス旅行でした




少しずつ 6月をまとめていきます






6月4~5日は 一泊二日のバス旅行を企画しました☆





主な目的地は




一日目 兵庫県 『浄土寺さま』を参拝

     宿泊は ホテルニューアワジ


二日目 京都府 『浄瑠璃寺さま』を参拝

     奈良 『東大寺さま』参拝






旅のサブタイトルを



「浄土を学び 浄土を願う旅」 としました☆






画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像








私としては 初めての宿泊ツアーの企画でしたので




様々なことを 準備し イメージし 全てを良い経験とした旅でした







なにより バスガイドさんが素晴らしかった☆



頭の機転が利く方は ホントにステキだと思います。




任せておけば 安心でした。









私なりにも バスの中でお話をしました。



今回の旅の目的は 「浄土を学んで そして浄土を願うこと」



旅の方向付けをして、



そして私からのお願い事として




万歩計をお配りして 一日1万遍のお念仏を この2日間続けることを、皆さまと約束しました。








あとは 参加者1人1人の自己紹介


お袈裟の話、数珠の話、 夢を描く話、




葬儀の質問 これから向かうお寺のお話などなど、、、





参加者の興味をひくお話が出来たと 褒めて頂けました。










浄土寺さまで印象的だったのは




お経本を皆さんに配って


一緒に「三尊礼(さんぞんらい)」 という節付きの経文を唱えながら






阿弥陀様の周りを 三周いたします





声も反響して 非日常の、お参りの良さを体感して頂けました。






夜のホテルも良かったです。 オーシャンビューでした☆



淡路島のホテルから 瀬戸内海を眺めながらのお風呂。




一緒参加した男性方の背中を 流させて頂きました。







二日目の浄瑠璃寺は 山の中。 



緑がたくさんで、蛙の鳴き声が鳴り響いていました。






浄瑠璃寺さまで有名な 9体の阿弥陀様の説明をバスの中で予習してお話したお陰で、




ご住職の 九体の阿弥陀様の話を聞いて、一同納得。






お参りと 理解が伴う参拝でした。








2日間を通して 穴場ばかり行くのも飽きるので



最後に 奈良の大仏様を参拝。





何度見ても素晴らしい。 行くたびに 昔の方の偉業に心を打たれます。





また修学旅行生の賑わいも楽しく、




ザ・観光☆ って場所もイイものです









人生という長い旅の中で




仏教にご縁を頂き、 




人生の目的地が定まることほど 有り難いことはありません。







今回の旅の発起人は 91歳の女性でした。







これから自分が旅立つにあたって



浄土を学び 浄土を願って最後を迎えたい。




そして この世の楽しい旅を 仲間と一緒に過ごしたい








そんな希望の全てにお答えできたと思っています。








みなさ~ん



私と一緒にお寺巡りすると 最幸ですよぉ☆(笑)






なにせ その人が必要としている事を読みとって




お話しできるようになってきましたから。









最後に、、、 私としては 



母親のマキコを連れて旅に出られたことが良かったです。





私の成長は 母を見ることで確認できます。





母がイキイキと 今回の旅に参加してくれて良かった☆



私個人としては それが最大の喜びです






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

jk
2012年06月20日 23:09
素晴らしい素敵な旅ですほっとした顔浄土を学び浄土を願う。
浄瑠璃寺さまの九体の阿弥陀様のお話は聞きたいですほっとした顔
機会があればよろしくお願いいたしますほっとした顔

私は主人に話しておりますが、私が旅立つ時は明光様に送って頂きたいのでほっとした顔忘れないでいて下さいウィンク手(パー)
明光
2012年06月21日 13:51
jkさん

はい☆ 魂の旅立ちを 私が送らせていただきますね ご予約頂きました(笑)
最近の西蓮寺の行事では 私が45分ほどお話しをしています。

よろしければそちらにもいらしてくださいね☆
お恥ずかしながら、jkさんを未だに特定出来てませんが(笑)あの人じゃないかなぁ、、、って位です。

この記事へのトラックバック