テーマ:托鉢

御足代(わらじだい) 施すタイミング

夕日を見たら 鼻歌を歌ってました。  ↓これ 仙台に行くわけですが 母親が 「旅の交通費」を渡してくれました。 先日 ご縁を頂いた田村さんという70代の女性は わざわざお寺まで足を運んで 「御足代」を施されました 私がお寺での法要の際に 現地へいくこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七夕を迎えて 思い出すこと 托鉢での木村さん

明日は七夕 7月7日  あれ? 彦星と織り姫の話って どんな話でしたっけ? 最近はそんな話もされなくなって、ロマンがない さぁ 映画「ニューシネマパラダイス」のラストシーン、曲を久しぶりに聴きながら 京都で托鉢をしていた頃の話を1つ。 僕は20歳の頃から 何を思ってか…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

修正会 と 寒行 と 38度の熱

久々のブログアップとなりました。 さっむいですねぇ~  めぇ~ 実は昨日まで熱を38度も出し、 風邪をひいてみました。 38度でると どこでもフラフラできるんですねぇ 自分が何をしていたのか、本当におぼえてませんが。。。 京都の知り合いに聞きまして 「びわの葉」をタオルにくるんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「死」(終わり)を意識すると 実は全てが尊い

はい、相変わらず一曲聞きながらブログを書きましょ 今日は久しぶりの寒行でした。 なぜか昨日の『象の背中』の音楽が頭から離れずに  出会う人、出会う人が尊く思え 「終わり」(死) を意識するだけで 穏やかな気持ちになれることを再確認しました。 もしかすると 今日この出会いが最後かも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

寒行(5日目)での出会い

今日も寒行に出ました。 12日の大阪での講演会をのぞいては 今のところ続けられています。 寒いのに 我ながら 良くやるなと思います。 それも全てお師匠さんの後ろ姿、今も頑張っている姿があるからだと思います。 62歳のおっさんに負けるわけにはなりません(笑) さて今晩は出会いがありました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新調した衣 京都の神田法衣店さまにて

今日は神田法衣店さんにお邪魔して、 新調した 托鉢用の衣と着物を取りにいきました。 そこで神田の奥様が 「大田さんのブログ、見つけまして、見ましたよぉ」と仰って頂きました。 嬉しいですねぇ、奥様は人を喜ばす一言を知ってらっしゃる。 この一言で 今日の私は1日幸せな日を送れました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋で法事 → 寒行4日目

早朝に京都から名古屋行きの新幹線に乗り 名古屋で法事を二件です。 二件目のご法事では お参りの後のお食事を一緒させていただきましたが その際に やけにお嬢さんが私のことをご存じでしたので、 「あれッ?」と思っていましたら 「ブログ見ました☆」と言って下さいました。 嬉しいですね、自分のこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

掃除に学ぶ会1月月例会 → 大西さんと昼食 → 雪の中を寒行

2009年最初の 掃除に学ぶ会月例会。 京都の学ぶ会は 創立当初から 1月の会場は吉田神社と決まっています。 今朝の京都は雪が降りまして、牡丹雪が降る中ではありましたが 朝6時30分には参加の皆さんが集まっていました。 門川市長も参加くださり、肩書きを捨ててのトイレ掃除です 懐かしい皆さんに新年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒行 開始   寒い中での幸せの種まき

今年一回目の 寒行を始めました 夕方5時から いつもの托鉢のコースを歩きます。 左手にはお布施で購入した 「提灯(ちょうちん)」 をもちます。 ろうそくの明かりを提灯の中に灯し、裸足にわらじで参ります。 そもそもこの寒行は 「寒の入り」である1月5日から始まります。 1月5日~19日が小寒(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浄土宗京都教区の 歳末助け合い募金

浄土宗にも 『青年会』 というのがあります 40歳くらいまでの浄土宗僧侶に入る資格がありますが、各地域でそれぞれが活動をされています。 さて、その浄土宗青年会の中、 京都教区さんが12月12日の本日、 『歳末助け合い募金』活動をされまして 托鉢の経験があるということで、有り難いことに私も誘って頂きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お師匠さんの知恩院お勤め→親友との再会→托鉢の門付け

今日はバックミュージック付きで参りましょう♪ 小林武さん、桜井和寿さんらで結成されている Bank Band の曲で『to U』 突然ですけど、このBank Band(バンクバンド) ってご存じですか? 関心を持って頂けると嬉しく思います。 ap bank さて、以前にご案内したように …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大谷育弘さんからのメール

何と大谷育弘先生から 先日の托鉢の感想をいただきました。 全国のお仲間に一斉送信していただいたようで、 お昼には鍵山相談役からもお返事を頂いた と連絡を頂きました。 下記にそれを引用させて頂きますが、その前に 托鉢の最中のお話を一つ。 托鉢で私は「なぁ~むあみぃ~だぶぅ~」と大声で叫びながら歩きます。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大谷育弘さんと托鉢

兵庫の尼崎に大谷育弘さんという方がおられます。 とにかく素晴らしい 瞳がキラキラした男性で、私が大ファンの方です。 出会った切っ掛けは やはり「掃除に学ぶ会」 その方から 一緒に托鉢に連れて行って下さい というお手紙を頂き、ご一緒させていただく事になりました。 一緒に朝の8時半ころからお昼まで、3時間近く托鉢をさせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬用の托鉢着

実は浄土宗には托鉢という習慣はない。 私が托鉢を始めた切っ掛けは、お師匠さんである父親の影響である。 もちろんお師匠さんにも 瀬戸内海の別府信空上人という 托鉢の先達がいる。 私は大学の学部時代 20歳の三回生からだから 今年は7年目になる。 休み休みしながらも 独りで続けられているのは やはり独りで40年近く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は色々でしたなぁ

今朝もいつものコース、丸太町通りから北山通りまでを托鉢の下坐行です。 托鉢中、中華料理店「華祥」さんの大将に出会いました。 道を一本違っていたら出会わないのに 「袖振り合うも多生の縁」というから、本当に不思議な縁であるなぁ。 毎週土曜日に行っている木屋町の街頭掃除の案内を 京都掃除に学ぶ会のHPに載せて頂きました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネットで買い物

一本歯下駄を買ってしまった。 雨の日の托鉢用です。 写真を撮ってアップしたいけど、いまいちやり方が・・・。 履いて歩くと  姿勢が ピーーーーッン!! って ホントにモノ作りってのは いろいろと考えてあるなぁ と 見方を変えると何からでも学べるもんだ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

托鉢にて

まぁ、托鉢と言ったら良いのか 念仏行脚と言ったら良いのかを7年目 適当に続けておるわけですが  僕はお布施をされた方に 握手をするようにしております。 掃除に学ぶ会で 山本代表の握手に感動をしていたように  若者らしく 力強く 相手の目を見て あなたに出会えて喜んでます というのを握手に込めて  相手の手を両手で握ります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more